多くの人が勘違いをしている?!
目標金額までの毎月積立金額の計算方法をお伝えします!

先日、「老後に必要な金額」を早く簡単に知ることが出来る「3ステップで簡単にわかる老後準備資金計算シート」をご紹介いたしました。
そこで、「老後に必要な金額」を把握された方に、次にお考えいただきたいことは、「毎月いくら積み立てる必要があるか!」です。
今回は、そのことについてご紹介していきます。

「3ステップで簡単にわかる老後準備資金計算シート」について、「まだ、知らないよ」
という方は、こちらのブログをご覧いただければと思います。

●3 ステップで、老後までにいくら準備すればいいのかを把握しよう!●
https://moritazeirishi.net/sakugenhousyu/archives/4095

いくら積み立てる必要がある?

毎月いくら積み立てる必要があるかについて、以下のような設定で話を進めていきます。

  • 現在の年齢:45 歳
  • 老後までの期間:20 年
  • 老後準備金額:2000 万円

この場合、毎月いくら積み立てていく必要があるでしょうか。
この質問に対し、次のようにお考えになった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

2,000 万円を 20 年間ということは、
2000 万円÷20 年=100 万円
100 万円÷12 月=8.3 万円を毎月積み立てれればいい!

この計算式、間違いではありません。
毎月 8.3 万円積立を 20 年間実施することにより、2000 万円の積立が実現されます。

しかし、長期の積立を考える際は、「お金を運用しながら」積み立てるということを、考えられても良いと思います。
具体的には、シンプルに、「お金を預金通帳に入れていくことでお金を貯めていく」のではなく、株式・債券などの投資商品で、「運用しながらお金を貯めていく」と考えていくことです。

この「運用しながらお金を貯めていく」という考えの場合、毎月の積立額はどのようになるのか、上記と同じ設定で見ていきましょう。

  • 現在の年齢:45 歳
  • 老後までの期間:20 年
  • 老後準備金額:2000 万円
  • 減債基金係数:0.0302(年利回り 5%、運用期間 20 年)

この場合、毎月いくら積み立てていく必要があるでしょうか。
運用しない場合の積立金額との違いにも着目してみましょう!

毎年の積立額⇒2,000 万円×0.0302=60.4 万円
毎月の積立額⇒604,000÷12=約5万円

突如と表れた「減債基金係数」については、後で説明いたしますので、ここでは、まず計算結果をご確認ください。
毎月の積立額約 5 万円を年利回り 5%の投資商品で運用しながら貯めていくことにより、20 年後に 2,000 万円が実現できるのです。

ただ、預金通帳に貯金するだけで 2000 万円を達成するためには、毎月 8 万円の積立が必要でしたので、大きな差が生じていることがわかります。

もちろん、投資商品については、リスクがありますので、必ずしも思い描いた通りに行くとは限りませんが、投資期間が長期になることによって、そのリスクは減少すると言われています。
もし、一定のリスクを承知の上、投資をしながらの積立でお考えの場合、上記の減債基金係数を使っての計算をしてみてください。

減債基金係数とは?

そもそも、減債基金係数というのは、どういったものかを説明いたします。
減債基金係数とは、将来の一定期間後に必要資金(目標金額)を得るために、一定利率で一定金額を複利運用で積み立てるときの、毎年の積み立て額を求める際に使用する係数です。

この係数を使うことによって、「目標金額を実現するための毎年の積立金額」を算出することができるのです。

上記の減債基金係数 0.0302 は、年利回り 5%、運用期間 20 年での数値ですが、年利回りの%、運用期間を違う数値で行いたい方もいらっしゃると思います。

そういった方向けの減債基金係数表を添付いたしますので、ご活用ください。

【Excel】減債基金係数表
【PDF】減債基金係数表

また、「自分で計算をするのが面倒だ!」という方は、下記の「減債基金係数-高精度計算ソフト-」をお使いになられても良いと思います。
https://keisan.casio.jp/exec/system/1428898699

前回のブログで「老後に必要な金額」を把握して頂き、今回のブログで、「目標のお金を貯めていく為の毎月の積立額」を把握して頂くことが可能になったと思います。

「毎月の積立額」を把握することにより、逆に、自分で使っていい金額も把握することができます。

今まで、お金を使うことに不安があった方も、「毎月の積立額」を把握することにより、その不安から解消されることになるでしょう。

充実した人生は、貯金をするだけでなく、お金を使うことも重要です。
今回のブログが、皆様の充実した人生に、お役に立てればと考えています。

無料相談も行っています

森田昌宏税理士事務所では、初回無料相談を行っています。
税金や節税、お金の不安についてなど、疑問にお答えします。税理士をお探しの方はぜひご利用ください。

初回無料相談のご案内→