税理士報酬組合せ例

あくまで、具体例の一つに過ぎません。 
それぞれの経営者の皆様のご希望を伺いながら、皆様にとって最善の税理士報酬を見積もらせて頂きます。 

01.創業当初なので、極力お金を掛けたくない!

(例:年間売上900万円、入力は自ら行う。打合せなし。年末調整なども、人数が少ないので自分で行う。)  
1.「決算申告」55,000円(売上1,000万円未満) 
2.「会計データ処理・確認」26,400円(お客様ご自身でされる/月50仕訳以下) 
3.「顧問サービス/打合せの回数」0円(打合せ0回)」 
4.「オプション」0円(オプションなし) 

年間報酬額(①+②+③+④=81,400円) 

02.売上が上がってきて、今後の会社のことも含めて、税理士との打合せを行っていきたい

(例:年間売上2,500万円、入力は自ら行う。打合せ年間3回(半期、決算直前、決算時)。年末調整の計算も依頼)  
1.「決算申告」103,000円(売上3,000万円未満、消費税申告あり) 
2.「会計データ処理・確認」79,200円(お客様ご自身でされる/月150仕訳以下) 
3.「顧問サービス/打合せの回数」111,000円(打合せ3回、打合せはオンライン)」 
4.「オプション」22,000円(年末調整・給与支払報告書・合計表・償却資産申告書) 

年間報酬額(①+②+③+④=315,200円) 

03.売上が増え、利益でも出るようになったので、節税対策・財産形成を踏まえて、税理士との打合せを定期的に行っていきたい

(例:年間売上 4,500万円、入力は税理士に委任。打合せ年間6回(2か月に1回)。年末調整の計算も依頼)
1.「決算申告」143,000円(売上5,000万円未満、消費税申告あり) 
2.「会計データ処理・確認」237,600円(税理士に依頼/月200仕訳以下)
3.「顧問サービス/打合せの回数」160,000円(打合せ6回、打合せはオンライン、決算時のみ訪問打合せ)」 
4.「オプション」22,000円(年末調整・給与支払報告書・合計表・償却資産申告書) 

年間報酬額(①+②+③+④=562,600円) 

無料相談・お問い合わせはこちらから→