税理士報酬削減の実例

顧問料0円オーダーメイドサービスを活用することにより、どのくらい見直すことが出来るかをご覧いただきたいと思います。

ここでは、税理士の顧問料としては、平均と言われています顧問料33,000円、決算料165,000円、消費税申告55,000円のお客様でご覧いただきます。

Before(他事務所) 年間総額61.6万円

顧問料制:月額顧問料 3.3万円
決算申告手数料 16.5万円
消費税申告 5.5万円
(お客様のご要望)
自社で記帳を行うことができますし、訪問の回数を減らすことにより、顧問料を見直すことができないか。

After(当事務所) 年間総額31.5万円
48%以上のコスト削減!

当事務所では、定額の顧問料がございません。
お客様のニーズに応じて、以下のようなサービス提供をさせていただくこととなりました。
お客様に記帳を行っていただくことにより、報酬を抑えることが出来、また打合せの回数も、お客様のご要望に合わせて3回に削減したことにより、報酬総額の根拠が明確な当事務所の報酬体系に基づき、お客様の希望するサービスを希望する分だけ選ぶことにより、報酬の削減を図ることが出来ました。

①「決算申告」103,000円(売上3,000万円未満、消費税申告あり)
②「会計データ処理・確認」79,200円(お客様ご自身でされる/月150仕訳以下)
③「顧問サービス/打合せの回数」111,000円(打合せ3回、打合せはオンライン)
④「オプション」22,000円(年末調整・給与支払報告書・合計表・償却資産申告書)

無料相談・お問い合わせはこちらから→